2014年10月26日日曜日

福本清三「太秦ライムライト」

♪ 学校出てから 十余年 今じゃ__(サバ言うなこのヤロー)って歌がある。
クレイジー・キャッツの「五万節」青島幸男作詞 / 萩原哲晶作曲 /
「ごまん」は「巨万」(多いの意)が転じたそうですが、
「5万回斬られた男」は実数で「5万回」?     ×     ×  
















斬られ役俳優福本清三主演の映画「太秦ライムライト」を観る。
落合賢監督 / 2014年 /

出  演
・福本清三:香美山清一
・山本千尋:伊賀さつき
・本田博太郎:長沼兼一
・合田雅吏:川島明彦
・萬田久子:田村美鶴
・松方弘樹:尾上清十郎
・小林稔侍 / 峰蘭太郎 / 栗塚旭

幾多の時代劇を生み出した街、京都・太秦。香美山清一は斬られ役専門の老いた大部屋俳優である。ある日時代劇ドラマの最後の砦(とりで)「江戸桜風雲録」も突如打ち切られた。仕事が減少した香美山は映画村のチャンバラショーに出るようになる。そんな折、駆け出し女優の伊賀さつきと出会う。さつきは香美山の生き方に惹かれ殺陣の稽古を申し出た。

福本清三の人生を投影した作品だと思います。
主演は彼を置いて見当たらないし彼ありきの企画なんだろうね。
トム・クルーズ主演のハリウッド作品「ラストサムライ」で
古武士然とした寡黙な役で注目されました。
中学卒業後にこの世界に身を投じて、
50余年で「5万回斬られた男」はレジェンドとなりました。

時代劇は確かに少なくなった。映画もテレビドラマも。
また、俳優も勉強不足で所作や殺陣がおぼつかない。
このままでは、トキやアホウドリのような
《絶滅危惧種》となってしまう。
滅びてしまうのか、観ながら感傷的になりましたぞ。
なんとか残してもらわねば……。

ラストシーンでヒロイン山本千尋を引き立たせるように、
斬られ絶命する福本清三に桜吹雪が舞う。
男の挽歌のようでした (~_~;)。

山本千尋がいいなぁ。
太極拳の選手でかつ女優の18歳とか。
若いといえば監督の落合賢氏も31歳。
前途は洋々たるものがあります。
比べて無駄に馬齢を重ねた拙者 f^_^;)。

チャップリンの「ライムライト」がモチーフだそうです。

iTunes
2014年10月26日観映 #59
映劇の芸  

※ランキング参加中。クリックにご協力ください。
</font></span><span style=人気ブログランキング
</font></span><span style=にほんブログ村

0 件のコメント: