2017年12月15日金曜日

宮崎あおい×堺雅人「ツレがうつになりまして。」

*鬱(うつ)病になったことはないですか? 
私は定年直前におかしくなりました。仕事が嫌になり出社拒否症状態でしたね。原因は仕事のストレスと対人関係そして闘病だと思います。周囲に黙って辞職しましたが、直後は人に会うのも嫌だったなぁ。うつ状態は3、4年続き、自然治癒しました。
今思えば、あの時に心療内科にかかっていればよかったと思います。より早く治っただろうし、仕事を続けられたかもしれません。後悔というより自戒ですかね(笑)    ×     ×    

★ブログランキング参加中。
ご協力お願いします m(_ _)m     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


宮崎あおい×堺雅人主演の映画「ツレがうつになりまして。」2011年を観る。
監督:佐々部清
脚本:青島武
原作:細川貂々「ツレがうつになりまして。」」その後のツレがうつになりまして。」「イグアナの嫁」
配給:東映

出演
・宮崎あおい:ハルさん(髙崎晴子)
・堺雅人:ツレ(髙崎幹夫)
・大杉漣:栗田保男(ハルさんの父)
・余貴美子:栗田里子(ハルさんの母)
・津田寛治:髙崎和夫(ツレの兄)
・田村三郎(津田部長=ツレの上司) 中野裕太(ツレの部下)
・田山涼成(加茂院長) 吹越満(患者)
・梅沢富美男:三上隆(クレーマー)
・犬塚弘(川路=骨董屋) 吉田羊 

売れない漫画家の髙崎晴子の家族はツレ(夫)の幹夫とペットのイグアナ。幹夫はIT関連のバリバリのサラリーマンで毎朝弁当まで作るマメな男だったが、ある日「死にたい」と呟く。病院に行くと診断で心因性うつ病と言われた。激務とストレスが原因らしい。結婚5年目。ツレの変化に気づかなかった晴子は、幹夫に謝り、「感謝を辞めなければ離婚する」と告げた。

宮崎あおいと堺雅人の息の合った夫婦がともに成長するハートウォーミングなラブストーリーです。

拙ブログ「宮崎あおい」「堺雅人」関連
「舟を編む」2013年 石井裕也監督 松田龍平 宮崎あおい オダギリジョー 池脇千鶴 小林薫 黒木華 2014/02/13
「クヒオ大佐」2009年 吉田大八監督 堺雅人 松雪泰子 満島ひかり 中村優子 新井浩文 2017/06/17 
「アフタースクール」2008年 内田けんじ監督 大泉洋 佐々木蔵之介 堺雅人 常盤貴子 2017/06/02 
「その夜の侍」2012年 赤堀雅秋監督 堺雅人 山田孝之 綾野剛 谷村美月 2017/05/28 
「武士の家計簿」2010年 森田芳光監督 仲間由紀恵 中村雅俊 松坂慶子 2016/07/09 
「鍵泥棒のメソッド」2012年 内田けんじ監督 堺雅人 広末涼子 香川照之 2014/02/16

Amazonビデオ
2017年21月11日観映 #290
映劇の芸 

2017年12月9日土曜日

大谷翔平は天使になった

*日本のプロ野球から、ポスティングシステムを利用して米大リーグ(MLB)移籍を表明していた北海道日本ハムの大谷翔平選手(23)が、8日(日本時間9日)移籍先をロサンゼルス・エンゼルスに決めたと、大谷選手の代理人事務所とエンゼルス球団が発表した。
背番号は17。日本ハム時代の11はエンゼルスでは欠番になっている。

Los Angeles Angels=略称 LAA
本拠地はカルフォルニア州アナハイム Aneheim エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム Angel Stadium of Anaheim  通称はThe Big A 、Th Halo(天使の輪の意味)

アナハイムってディズニーランドで知られる街だよね。

★ブログランキング参加中。
ご協力お願いします m(_ _)m     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


なぜエンゼルスなのか?
投げて打つ__彼の夢。二刀流の進化に最適の場と選んだことは間違いないと思う。

球団選択の理由はこれからさまざまな報道で明らかにされるだろうが、興味深い。


ヤンキーになるより天使になることを選んだ。

西田敏行「釣りバカ日誌6」

*出世を望まないサラリーマンと結婚を諦めたOLは敵なしだ。我が道を行く。上司は手を焼く。これって、一般論だけど。「釣りバカ」のハマちゃんみたいに生きられれば、それに越したことはないよね(笑)

拙ブログ「釣りバカ」関連
「釣りバカ日誌」1988年 栗山富夫監督 西田敏行 三國連太郎 石田えり 丹阿弥谷津子 谷啓 香川県高松市 2017/03/14 
「釣りバカ日誌2」1989年 栗山富夫監督 西田敏行 三國連太郎 原田美枝子 石田えり 愛知県渥美半島 2017/03/25     ×     ×    

★ブログランキング参加中。
ご協力お願いします m(_ _)m     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


西田敏行主演の映画「釣りバカ日誌6」1993年を観る。
監督:栗山富夫
脚本:山田洋次 関根俊夫 梶浦政男
原作:やまさき十三(作) 北見けんいち(画)
配給:松竹

出演
・西田敏行;浜崎伝助(ハマちゃん=鈴木建設営業三課)
・三國連太郎:鈴木一之助(スーさん=鈴木建設社長)
・久野綾希子:本間澄子(釜石のホテル中居)
・喜多嶋舞:本間佳奈(澄子の娘)
・石田えり:浜崎みち子(ハマちゃんの妻) 
・本阿弥谷津子(鈴木久江=スーさんの妻)
鈴木建設
・加藤武(秋山専務) 前田武彦(堀田常務) 谷啓(佐々木営業三課課長) 戸川純(営業三課) 笹野高史(前原運転手)
・中本賢(太田=ハマちゃんの隣人) 豊川悦司:立花(記者)

スーさんは本業ではバブル崩壊の余波を受け厳しく、私生活では妻の久江が長期の欧州旅行に出かけてしまい一人暮らしと、公私ともに心が晴れない日々だ。そんな彼を励まそうとハマちゃんは釜石でのアイナメ釣りを提案する。講演の予定があるからと断るが、その講演先が釜石だと知りスーさんは大喜び。ハマちゃんが免許を持っていないため、前夜からスーさんが運転して釜石に向かい、翌朝から釣りを楽しむ。疲れたハマちゃんを後部座席に乗せ予定されていた宿に行くと、出迎えた地元の人たちがハマちゃんを鈴木建設社長と思い込んでしまう。

よくあるパターンのストーリーだけど、やっぱり笑える。ミュージカル女優の久野綾希子がよかったなぁ。

Amazonビデオ
2017年12月8日観映 #289 
映劇の芸

2017年12月7日木曜日

ANNIVERSARY / 松重豊「孤独のグルメSP」

*39周年の結婚記念日に妻と外食しました。近所の20席ほどの小さなレストラン。味のよさが評判の人気店だ。ランチは並び、ディナーは予約が必要だ。とりましたよ、予約! 
・メニュー=イサキのカルパッチョ スープ サラダ 鮭のポアレ タンシチュー パン(or ライス) ケーキ コーヒー
ケーキには39th ANNIVERSARY 記してありました。心遣いに感謝。これで税込3500円 / 1人。ビールと赤ワインを軽く飲って1万円でお釣りがくる。横浜駅から徒歩圏でこの値段はなかなかありません。
どこだって? ポートサイドの『kishida』ってレストランです。   ×     ×  


★ブログランキング参加中。
ご協力お願いします m(_ _)m     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

人気ブログランキング 


個人輸入商を営む井之頭五郎(松重豊)がひたすら食べまくる人気シリーズのスペシャル版。

時間と社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり自由になる。誰にも邪魔されず気を遣わずものを食べるという孤高の行為。この行為こそ、現代人に平等に与えられた最高の癒しといえるのである。

1 真夏の博多出張編
    2014年8月放送=丸天うどん 鯖ごま etc 
うどん屋のオヤジがご当地出身の小松政夫でした。

2 真冬の北海道・旭川出張編
    2016年1月放送=新子やき きのこ汁 カニくりーむコロッケ 身欠にしん etc 
渋い佇まいの居酒屋の女将がしっとりとした床嶋佳子でした。

3 真夏の東北・宮城出張編
    2016年2月放送=牛タン 海鮮五色丼 鯖出しラーメン etc
出演:向井理 渡辺いっけい でんでん 余貴美子 

4 お正月スペシャル~井之頭五郎の長い1日~
    2017年1月放送=レバニラ炒め リブステーキ ガーリックライス etc 
食堂のおかみさんに宮崎美子、調子のいい社長が北村総一朗。


独身の井之頭五郎はいつも「お一人様」だけど、40年ほど孤食ってしていないなぁ。

Amazonビデオ
2017年12月6日観映 #288
映劇の芸