2018年1月20日土曜日

夏木陽介さん「青春を賭けろ」FOREVER

*訃報  夏木陽介さん 81歳=俳優 ドラマ「青春とはなんだ」「Gメン75」映画「用心棒」2018/01/14.__(以下敬称略)

夏木陽介といえば、映画「青春を賭けろ」だな。
1959年東宝作品 日高繁明監督・関沢新一脚本・中村八大音楽 
主題歌はなんとあの水原弘のヒット曲「黒い花びら(永六輔作詞 中村八大作曲)」だった。歌唱夏木陽介のシーンは吹き替えで水原弘の声が流れた。

★ブログランキング参加中。
ご協力お願いします m(_ _)m    

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


主役の彼はバンドボーイから人気のロカビリー歌手になるが、悲劇的な結末が待っている……。筋立ては石原裕次郎主演の映画「嵐を呼ぶ男」に似ていると感じた。
記憶が定かでないので、東宝のサイトでキャストを確かめと、出演は以下__
・夏木陽介:ハリー健
・白川由美:田代富佐(マネージャー)
・北あけみ:マリ
・中丸忠雄:牧プロデューサー 
・千石規子(健の母) 天本英世(仙坂=興行師)
・山下敬二郎:ジミー山本
・ミッキー・カーチス:司会者
・坂本九:Q坊 
・水原弘(用心棒) ジュリー藤尾(用心棒) かまやつひろし(子分) 
・寺本圭一(歌手) 井上ひろし(歌手)
当時の日劇ウエスタンカーニバルのメンバーが顔を揃えている。
上映時間は62分と短いが、ロカビリーに夢中な連中には受けたと思う。

2018年1月18日木曜日

阿部寛「テルマエ・ロマエ」

*「ニンニク注射」ってなかなか気が利いている。「ビタミンー」じゃ面白くもなんともないからな。
どゆこと? 音楽プロデューサー小室哲哉さんに不倫疑惑が持ち上がり、お相手が看護師で、件の注射をうってもらっている、と週刊文春は報じている。見出しが「裏切りのニンニク注射」__思わず読みたくなる編集センスの良さだ。
『諧謔(かいぎゃく)を弄す』っていうんだよね、難しい言葉で、こう言うの。    ×     × 

★ブログランキング参加中。
ご協力お願いします m(_ _)m    

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

人気ブログランキング 

阿部寛主演の映画「テルマエ・ロマエ」2012年を観る。
監督:武内英樹
脚本:武藤将吾
原作:ヤマザキマリ

出演
・阿部寛:ルシウス
・上戸彩:山越真実
・市村正親:ハドリアヌス
・北村一輝:ケイオニウス
・宍戸開:アントニヌス
・笹野高史:山越修造(真実の父)
・キムラ緑子:山越由美(真美の母)
・竹内力:館野
・松尾諭 外波山文明 蛭子能収 

西暦130年代の古代ローマ帝国、ハドリアヌス皇帝の時代。生真面目で古きローマ風呂文化を重んじる浴場設計師のルシウスはふとしたきっかけで現代日本にタイムスリップしてしまう。そこで漫画家志望の山越真実ら“平たい顔族”の洗練された風呂文化に接し衝撃を受ける。古代ローマに戻った彼は、日本で得たアイデアを生かし斬新な浴場を建設し注目され、時の皇帝ハドリアヌスから絶大な信頼を得るようになるが……。
ヤマザキマリの人気コミックの実写化。
・「テルマエ・ロマエII」2014年 武内英樹監督 阿部寛 上戸彩 市村正親 北村一輝 宍戸開 2014/04/29

日本人の顔は確かに扁平かもしれない。“平たい顔族”だな。その中からとりわけ濃い連中、つまり阿部寛、北村一輝、宍戸開、市村正親を揃え古代ローマ人役を演じさせた。違和感のない配役に納得し笑っちゃう。上戸彩の山越真美は映画オリジナルキャラクター。

Amazonビデオ
2018ねn1月15日観映 #296
映劇の芸


2018年1月13日土曜日

松重豊「孤独のグルメ」シーズン4

*松重豊の井之頭五郎にハマっている。
週3回クリニックに通う。5時間の治療中に医師の問診や1時間ごとの血圧測定、昼食などあるが、時間を持て余す。そこでiPadを持ち込み、Amazonプライムビデオを観ることが多い。
松重豊主演ドラマ「孤独のグルメ」は暇つぶしにもってこいなんだよね(笑)


★ブログランキング参加中。
ご協力お願いします m(_ _)m     

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


久住昌之原作・谷口ゴロー作画の漫画の実写版だが、内容はドラマオリジナル。輸入雑貨書商を営む井之頭五郎(松重豊)がやたら喰いまくる本編と、原作の久住昌之がドラマに登場した店を実際に訪れるミニコーナー「ふらっとQUSUMI」で構成されている。

今回は2014年シーズン4を観る。
・「孤独のグルメ」2012年シーズン1. 2017/10/21
・「孤独のグルメ」2012年シーズン2. 2017/11/04
・「孤独のグルメ」2014年シーズン4  2018/01/13 
・「孤独のグルメ」2015年シーズン5  
・「孤独のグルメ」2017年シーズン6  2017/11/07 
・「孤独のグルメ」スペシャル  2017/12/07
放映:テレビ東京

時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自由になり、自分勝手になる。誰にも邪魔されず、気を遣わず、ものを食べるという孤高の行為。この行為こそgs、現代人に平等に与えられた最高の癒しといえるのである。
・シーズン4  
1話 清瀬市松山のもやしと肉のピリ辛炒め
2話 中央区銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン
3話 神奈川県箱根町のステーキ丼
4話 八王子市小宮町のヒレカルビとロースすき焼き風
5話 愛知県知多郡日間賀島のしらすの天ぷらとたこ飯
6話 江東区木場のチーズくるちゃとラムミントカレー
7話 台東区鳥越の明太クリームパスタとカツサンド
8話 杉並区阿佐ヶ谷のオックステールスープとアサイボウル
9話 杉並区渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブ黒チャーハン
10話 江東区枝川のハムエッグ定食とカツ皿
11話 大田区蒲田の生春巻きと鶏おこわ
12話 渋谷区恵比寿の海老しんじょと焼きおにぎり

3話の箱根の店にステーキ丼とアワビ丼があった。どちらかといえばアワビの方をたのむ。
神宮前の中華は料理のクオリティ高かそうだ。

Amazonビデオ
2018年1月12日観映 #295
映劇の芸

2018年1月11日木曜日

林真理子「西郷どん!」下 維新編

*「西郷について確かに言えることはただ一つ。女にも男にも、滅法モテたということ」
NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」第1回で脚本の中園ミホさんは、ナレーター西田敏行にこう語らせました。
須賀、愛加那、糸の3人の妻、篤姫、祇園のお虎、さらに島津斉彬、月照和尚との関わりetc  
どうやら、モテモテ西郷さんを1年かけて描くつもりではないでしょうか。
初回視聴率は関東地区は15.4%と歴代ワースト2位と振るいませんでしたが、ドラマは期待できると確信しましたよ。
ちなみに鹿児島地区は34.9%。地元の西郷人気、恐るべし。   ×     ×  

★ブログランキング参加中。
ご協力お願いします m(_ _)m    

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


林真理子の「西郷どん!」下 維新編(角川書店)を読む。

幕府側として蛤御門の変に勝利した西郷吉之助は、生まれついての大将の器を世に知らしめた。朝敵である長州征伐を企てるが、勝海舟と面会し、その決意が揺らぐ。
五代友厚、坂本龍馬、高杉晋作、木戸孝允、岩倉具視ら幕末から維新に名を残した面々と議論を交える。そして、下した江戸城の無血開城。
一方、郷中時代からの盟友 大久保一蔵は新しい時代の設計図を着々と練っていた。二人に岐路が迫っていた。西南戦争そして城山での自刃__最終章の維新編。

「ちごっ、ちごっ。こんな人でなか」
「西郷(せご)どん」ドラマは、上野公園の西郷隆盛像の除幕式の場面から始まりました。三番目の妻である西郷糸(黒木華)が銅像を見た時に叫びました。
写真嫌いで画像が残ってない西郷さんなので、ホンモンと比べることはできません。上野の像は似ていないという人もいますが、まるで別人を見たような糸の叫びは謎だそうです。

林真理子さんいは悪いけど、中園ミホさんのドラマは小説よりおもしろいのではなかろうか。

2018年1月9日読了 
読書の轍