2019年2月23日土曜日

「ジャイアンツ・馬場」を追って

*「ジャイアント馬場没20追善興行~王者の魂~」が19日、両国国技館で行われた。
×    × 
馬場さんって、プロレスラーになる前、プロ野球選手でした。
知ってました?
ま、知っていても見たことはないでしょう⁉︎
ナマ「ジャイアンツ・馬場」はそんじょそこらにいないよね。
「ジャイアンツ」つまり巨人軍の馬塲正平投手であります。
あたしゃ自慢じゃないが(えっへん f^_^;)、野球少年のころ見たことがあります。
中日エース杉下茂と投げ合ったテレビ中継も観た。

馬場投手の生涯防御率はなんと・なんと1.29でした。
初対決の相手はなんと・なんと牛若丸こと阪神の吉田義男でした。

「ジャイアンツ・馬場」にフォーカスしたエセ・ノンフィクションを書いたことがあります。12年前です。4回連載で長い文章ですが、読んでいただければ幸甚でありますm(_. _)m
「ジャイアンツ・馬場Ⅳ」blog2007/11/15

固有名詞が数多く出てきます。事実関係の間違い・誤字などありましたら、ご指摘ください。


×    ×   
「ジャイアント馬場没20追善興行~王者の魂~」2019/02/19  両国国技館 
1999年1月31日に61歳で亡くなったジャイアント馬場さんの没後20年イベント__
ライバルのアントニオ猪木がオープニングを務め、坂口征二、ドリー・ハンク・ジュニア、スタン・ハンセン、武藤敬司、馳浩のレジェンドが色を添え、また『黒の呪術師』アブドーラ・ザ・ブッチャーの引退セレモニーがあったり、大いに盛り上がった。


*「いいね 👍」ポチッとクリック。  
ご協力お願いします m(_ _)m 
ブログ・ランキング参加中。  
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

2019年2月19日火曜日

佐藤純彌監督 FOREVER「君よ憤怒の河を渉れ」

*検事の杜丘冬人(高倉健)は新宿の雑踏のなか見知らぬ女から「金品を盗まれ強姦された」と叫ばれ緊急逮捕された。罠にはまった⁉︎ 現場検証の隙をみて杜丘は逃走を図る。無実を証明するため女の郷里へ向かうと、女はすでに殺されていた。さらに状況は悪化。重罪の殺人犯として追われる身になってしまう……。

訃報:佐藤純彌さん86歳 映画監督 「敦煌」「人間の証明」「新幹線大爆破」2019/02/09死去 

印象に残る。1976年の佐藤純彌監督作品だ。
主演は高倉健。共演は中野良子  原田芳雄  池部良 倍賞美津子 田中邦衛 

原作は西村寿行の同名小説  
製作:永田雅一
配給:松竹  

*「いいね 👍」ポチッとクリック。  
ご協力お願いします m(_ _)m 
ブログ・ランキング参加中。  
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

1979年に中国で「追捕」というタイトルで公開され、観客動員8億人のメガヒットした。文化革命後に公開された初めての外国映画で、高倉健と中野良子は中国国内で超有名となった。

1985年に中国を訪れたことがある。今日の世界第2位の経済大国とはほど遠く、貧しいという印象だった。ただ上海は大都会で人の多さにど肝を抜かれた。あのマンパワーが経済成長の源泉だったのだね。

佐藤純彌監督の訃報にまず「君よ憤怒の河を渉れ」を思い出しました。

昭和の灯がまた一つ消えました。

2019年2月17日日曜日

織田裕二「ボクの妻と結婚してください。」

*余命半年なんて宣告されたら  あなた  どうします? 
本作同様、妻の余生が心配になります。
娘2人は独立していますから、不安は妻の生活が成り立つかどうか。一番は金銭問題ですかねえ。甲斐性のなしの私に蓄えもなく…7歳年下だから長い老後が待っているわけで、なかなか深刻ですよ、これは。
宝クジに期待するっきゃないか f^_^;) 

×    × 
織田裕二主演の映画「ボクの妻と結婚してください。」2016年を観る。
監督:三宅喜重
原作:樋口卓二
脚本:金子ありさ
配給:東宝 

出演
織田裕二:三村脩治(放送作家)
吉田羊:三村彩子(脩治の妻)
*「いいね 👍」ポチッとクリック。  
ご協力お願いします m(_ _)m 
ブログ・ランキング参加中。  
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
原田泰造:伊東正蔵
込江海翔:三村陽一郎(修司の息子)
高島礼子:知多かおり(結婚相談所の社長)
小堺一機:俵屋三幸
大杉漣:荒城伊知郎 
前川泰之:中島隆

TVバラエティ番組の放送作家 三村脩治はある日、末期のすい臓がんで余命半年の宣告を受ける。遺される家族のためになにができるのか。放送作家として楽しさを追い求めてきた彼が出した結論__それは妻の結婚相手を探すことだった。
「人生最期の企画」に奔走する。

Amazonビデオ
2019年2月11日観映 #353 
映劇の芸

2019年2月16日土曜日

愛孫は悪代官❣️

♪人生楽ありゃ  苦もあるさ
   涙のあとには  虹も出る
愛孫の保育園の「はっぴょうかい」を観覧しました。
お目当ては5歳児演じる「水戸黄門」__
ご存知の国民的時代劇であります。

*「いいね 👍」ポチッとクリック。  
ご協力お願いします m(_ _)m 
ブログ・ランキング参加中。  
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

孫の役はなんと・なんと『悪代官』でした(爆笑)
黄門さんとダブル主演⁉️
バッチリ決まった衣装 
はっきりとした台詞回し 
堂々たる演技でした

じいじバカであります f^_^;)

なんて癒されるのだろう。
なんて愉しいのだろう。
児童虐待のある国の光景とはとても思えませんでした。