2015年7月25日土曜日

黒澤明×三船敏郎「蜘蛛巣城」

*醉いどれ天使 / 静かなる決闘 / 野良犬 / 醜聞 / 羅生門 / 白痴 /
七人の侍 / 生きものの記録 / 蜘蛛巣城 / どん底 / 隠し砦の三悪人 /
悪い奴ほどよく眠る / 用心棒 / 椿三十郎 / 天国と地獄 / 赤ひげ /
黒澤三船コンビ16作品 観たのは10本 どれも面白いなぁ。   ×    ×















★いいね!ボタン  
ご協力ください。

</font></span><span style=        
にほんブログ村            
    
</font></span><span style=             
人気ブログランキング                                             


黒澤明監督×三船敏郎主演の映画「蜘蛛巣城」を観る。
脚本:小国英雄・橋本忍・菊島隆三・黒澤明 / 1957年 /

出  演  
・三船敏郎:鷲津武時
・山田五十鈴:鷲津浅茅
・志村喬:小田倉則保
・千秋実:三木義明
・久保明:三木義照
・佐々木孝丸:都築国春
・太刀川洋:都築国丸
・浪花千栄子:物の怪の妖婆
・土屋嘉男 / 井上昭文 / 小池朝雄 / 加藤武 /
・木村功 / 宮口精二 / 中村伸郎 /

戦国の世。北の館の主・藤巻の謀反を鎮圧した武将 鷲津武時と三木義明は、大殿の都築国春に召呼ばれ蜘蛛巣城に馬を走らせたが、雷鳴の中、蜘蛛手の森で道に迷い妖しい老婆に出遭った。老婆は、武時は北の館の主に、やがて蜘蛛巣城の城主になり、義明は一の砦の大将になり、その子は蜘蛛巣城の主になると告げた。

シェークスピアの悲劇「マクベス」を題材としている。

三船敏郎が際立っている。
圧倒的な存在感といっていいだろう。
強さと弱さを併せ持つ戦国武将を演じている。
おびただしい矢で射られ絶命する、壮絶な最期は圧巻ですな。

物の怪の妖婆が浪花千栄子だとは分からなかった。

幻想シーンで武者の亡霊で、
木村功、宮口精二、中村伸郎が出ているのも余興。

拙ブログ「黒澤明」関連
「醉いどれ天使」2015/06/02
「生きる」2015/05/19 
「用心棒」2015/05/14
「野良犬」2015/04/30
「静かなる決闘」2014/09/09
「羅生門」2014/08/23 

・マクベス Macbeth:デジタル大辞泉
シェークスピアの四大悲劇の一。5幕。1604~06年作。スコットランドの武将マクベスは魔女の予言と妻の教唆で野心をつのらせ、王ダンカンを暗殺して王位を奪うが、のちに王の遺児らに倒されるまでを描く。

iTunes
2015年7月23日観映 #49
映劇の芸
   

0 件のコメント: