2017年8月13日日曜日

原鉄道模型博物館 / 森田芳光「僕達急行 A列車で行こう」

*6歳の孫と妻と私の3人で観て参りました。原鉄道模型博物館は横浜駅東口からそごう横浜店、日産本社の方面に進み、日産本社隣の横浜三井ビルの2階にあります。徒歩5分。
2012年に開館。原信太郎氏が製作所蔵した鉄道模型と鉄道コレクションが展示されています。
夏休みとあって子ども連れの家族で賑わっていました。きかんしゃトーマスもジオラマで走らさせていました。鉄ちゃんと思しき親子もチラホラいました。
2017/08/08観覧
美博の館



★ブログランキング参加中。 
ご協力お願いします m(_ _)m  

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


森田芳光監督の遺作「僕達急行 A列車で行こう」2012年を観る。
監督脚本:森田芳光
配給:東映

出演
・松山ケンイチ:小町圭
・瑛太;小玉健太
・貫地谷しほり:相馬あずさ
・村川絵梨;日向みどり
・ピエール瀧:筑後雅也
・笹野高史:小玉哲夫
・松坂慶子:北斗みのり
・伊武雅刀(早登野庄一) 西岡徳馬(天城勇智)
・伊東ゆかり(大空ふらの) 星野知子(日向いなほ) 松平千里(大空あやめ)

のぞみ地所の社員小玉圭とコダマ鉄工所の二代目小玉健太はともに鉄道マニアで、ふとしたきっかけで知り合い意気投合する。鉄道には情熱を注ぐ二人だが、恋愛にはともに消極的だった。
ある日、小町に九州支社へ転勤命令が下る。

2011年12月20日に亡くなった森田芳光さんの遺作。30年以上前から温めていた企画の映画化。

登場人物や会社名には特急急行快速列車の愛称が付いていて、森田さんの鉄ちゃんぶりがうかがえます。興味がない私でも、なんだか鉄道が好きになってしまそうです。出生地の近くの鶴見線や京急に親近感が湧くなぁ。

松山ケンイチと瑛太は、女性に対して草食系男子でほのぼのしていい。

拙ブログ「森田芳光」関連
「武士の家計簿」2010年 森田芳光監督 磯田道史原作 堺雅人 仲間由紀恵 中村雅俊 松坂慶子 
「家族ゲーム」1983年 森田芳光監督 松田優作 宮川一朗太 伊丹十三 由紀さおり

Amazonビデオ
2017年8月9日観映 #262
映劇の芸

0 件のコメント: