2017年6月9日金曜日

姫川班の不祥事 / 竹内結子「ストロベリーナイト」

*姫川班の葉山則之だよ。刑事の犯罪じゃシャレにならない。俳優の小出恵介が17歳の女高生と飲酒淫行したことが写真週刊誌「フライデー」報道で発覚、小出本人が事実関係を認めたため所属事務所が無期限活動停止を発表した 2017/06/08____。   ×    ×  

★ブログランキング参加中。 
ご協力お願いします m(_ _)m   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

人気ブログランキング 

竹内結子主演の映画「ストロベリーナイト」2013年を観る。
監督:佐藤祐市
脚本:龍居由佳里、林誠人
原作:誉田哲也「インビジブルレイン」
配給:東宝

出演
・竹内結子:姫川玲子
・西島秀俊:菊田和男
・大沢たかお:牧田勲
・小出恵介(葉山) 宇梶剛士(石倉) 丸山隆平(湯田)
・生瀬勝久(井岡) 田中要次(小峰鑑識) 津川雅彦(國奥定之介)
・高嶋政宏(今泉) 渡辺いっけい(橋爪)
・遠藤憲一(日下) 武田鉄矢(勝俣)
・金子賢(川上) 伊吹吾郎(水谷) 鶴見辰吾(藤元)石橋蓮司(龍崎組長)
・三浦友和:和田捜査一課長
・田中哲司(長岡刑事部長) 今井雅之(宮崎組対四課係長) 柴俊夫(組対四課主任)
・染谷将太:柳井健斗

龍崎組のチンピラ小林充の刺殺体が発見された。直近に龍崎組の組員2人が殺されていたため、暴力団の連続殺人事件として捜査一課の姫川班と日下班は、組対四課と合同捜査を開始した。会議後、姫川は密告電話を受ける。「小林を殺したのはヤナイケント」。この件を係長の日下に話すと、「この件は俺に預からせてくれ」といわれ、翌日警視の橋爪からも捜査禁止の命令を受けた。しかし、納得いかない姫川は単独捜査を始める……。

田哲也著のミステリー小説、姫川玲子シリーズのドラマ化「ストロベリーナイト」のヒットで生まれた劇場版。

姫川玲子の竹内結子とヤクザの若頭補佐役の大沢たかおの絡みが見どころ。ということは、菊田和男の西島秀俊は寂しい思いをすることになります(笑)

エルメスの赤いバッグを姫川玲子は愛用しています。「パーキンじゃなくてオータクロア」だそうです。警部補に昇任した記念にかったそうですが、中古で85万円。月賦払い。
なぜ赤にしたか? 映画の序盤で菊田に尋ねら、応えなかった姫川ですが、終盤に「私が流した血の色を、忘れないために赤にしたの」と明かしています。過去をそれとなく暗示させる台詞で印象に残りますね。

拙ブログ「誉田哲也の姫川玲子シリーズ」関連

Amazonビデオ
2017年6月7日観映 #246 
映劇の芸

0 件のコメント: