2016年6月11日土曜日

是枝裕和×阿部寛「海よりもまだ深く」

♪ 海よりもまだ深く 空よりもまだ青く
   あなたをこれ以上 愛するなんて
   わたしには出来ない
「別れの予感」テレサ・テン     ×    ×    


★ブログ・ランキング参加中。
いいね! ひとオシ ご協力ください。

にほんブログ村 

人気ブログランキング   


是枝裕和監督×阿部寛主演の映画「海よりもまだ深く」を観る。
原案脚本も是枝裕和 / 2016年 /

出  演
・阿部寛 : 篠田良多
・真木よう子 : 白石響子(良多の元妻)
・樹木希林 : 淑子(良多の母)
・小林聡美 : 中島千奈津(良多の姉)
・池松壮亮 :  町田健斗(良多の同僚)
・吉澤太陽 : 白石真吾(良多の息子)
・橋爪功 / リリー・フランキー  / 小澤征悦 /
・ミッキー・カーティス / 中村ゆり /

篠田良多は文学賞を一度受賞したものの、その後は鳴かず飛ばず。取材のためと言い訳しながら興信所勤めをしている。ギャンブル好きで常に金欠状態。母の淑子や姉の千奈津に金をせびる生活をしていた。そんな彼に愛想を尽かした響子は離婚し、一人息子の真吾と暮らしている。一方、良多は響子に未練たっぷりで、真吾を愛していた。
真吾と会える面会日。淑子の団地に集まった良多、響子、真吾は台風が接近し帰れなくなり、一夜を一緒に過ごすことになる。

阿部寛がダメな親父を好演している。
養育費が滞りがちながら、愛する息子にはカッコをつけて上等な野球スパイクをプレゼントしたりする。おかしくて切なくて憎めない奴なんだよね。

随所に台詞が心に響く。
阿部と樹木希林の親子の会話が自然体だ。小説家を目指しているが、うだつの上がらぬ息子に母は、そろそろ潮時と思い語りかける。
「幸せってのはね……何かを諦めないと手にできないものなのよ」

台風の夜、家を抜け出した良多と真吾__親子の会話。
「パパはなりたい大人になれたの?」
「なりたいものになれたかどうかではなくて、なりたいと思う気持ちを持ち続けることが大切なんだ」

元妻の未練を引きずる良多の阿部寛に興信所所長のリリー・フランキーの言葉。
「誰かの過去になる勇気を持つのが大人の男ってもんだ」

是枝裕和さんのメッセージが散りばめられている。舞台は是枝さんが住んでいたという清瀬市の団地。どこにでもあるような家族の日常に優しい目線を注ぎ、立場の違う母、良多、元妻、愛息の心情を描いている。笑いあり涙あり。ただ、ヤマ場のないストーリー展開に物足りなさを感じた。

真吾役の吉澤太陽が離婚したパパとママの間で健気だった。
「パッチギ」パート2に出ていた中村ゆりがチャーミングだ。
質屋のおやじミッキー・カーティスも味があるな。

拙ブログ「是枝裕和」「阿部寛」関連
「海街ダイアリー」2016/01/19
「ふしぎな岬の物語」2014/11/01
「テルマエ・ロマエII」2014/04/29

×    ×  
「別れの予感」=作詞・荒木とよひさ / 作曲・三木たかし

@横浜ブルク13
2016年6月9日観映 #178
映劇の芸

0 件のコメント: