2016年1月12日火曜日

石原裕次郎「鷲と鷹」

*三谷幸喜脚本×堺雅人主演のNHK大河ドラマ「真田丸」
初回視聴率(関東地区)は19・9%と上々スタートとなった。
徳川家康を首を掻っ切る寸前まで追い込んだ真田信繁(幸村)は、
戦国武将きっての強者(つわもの)ではなかろうか。   ×    ×                                          



★ブログ・ランキング参加中。
いいね! ひとオシ ご協力ください。

にほんブログ村

人気ブログランキング   


石原裕次郎主演の映画「鷲と鷹」を観る。
井上梅次監督脚本 / 日活1957年 /

出  演
・石原裕次郎:千吉
・三國連太郎:佐々木
・浅丘ルリ子:明子
・月丘夢路:朱美
・長門裕之:吾郎
・二本柳寛 / 沢村国太郎 / 西村晃 / 柳沢真一 / 安部徹 /

深夜の波止場で貨物船「海洋丸」の機関長が殺された。凶器はシンガポール産のナイフと判明した。犯人は分からないまま出航する間際、千吉と佐々木という男が船に乗り込んで来る。船員の補充は一人だが、その座をめぐり殴り合いの大げんかとなった。結局、二人が採用され「海洋丸」は香港に向かった。

石原裕次郎と三國連太郎の初共演。
17歳の浅丘ルリ子が魅力的に輝いている。
対照的に井上梅次の妻でもある月丘夢路は妖艶さをふりまく。

ウクレレを弾きながら裕次郎が歌う主題歌が懐かしい。
♪ 海の男は行く 強者(つわもの)は行く
   波が騒ごうと 笑って行くが
作詞:井上梅次  作曲;萩原忠司

井上梅次監督×石原裕次郎主演の映画
・「勝利者」1957年
・「鷲と鷹」1957年
・「嵐を呼ぶ男」1957年
・「明日は明日の風が吹く」1958年
・「素晴らしき男性」1958年

拙ブログ「石原裕次郎」関連
川島雄三「幕末太陽傳」2014/05/27
杉浦直樹さん⇨「錆びたナイフ」2011/09/24

iTunes
2016年1月11日観映 #159
映劇の芸

2 件のコメント:

益山正三 さんのコメント...

私は大泉洋演じる信幸(信之)が名君になったと知りそちらに興味が出てきました。三谷さんがどの位取り上げてくれるか楽しみです。

草野球音 さんのコメント...

益山さん : 池波正太郎の「真田太平記」の信幸(信之)のことは詳しい。未読でしたら、ぜひ一読を。