2015年11月28日土曜日

原節子さん forever 小津安二郎「東京物語」

*わたくし ずるいんです お父さまやお母さまが思っていらしゃるほど
そういつもいつも昌二さんのことばかり考えてるわけじゃありません
  ええんじゃよ 忘れてくれて
でも このごろ 思いださない日さえあるんです














★いいね!ボタン  
ご協力ください。

</font></span><span style=         
にほんブログ村            
    
</font></span><span style=             
人気ブログランキング            


訃報 : 原節子さん95歳=伝説の女優 2015/09/05  

小津安二郎監督の映画「東京物語」を観る。
脚本 : 野田高梧、小津安二郎 / 斎藤高順音楽 / 1953年 /

冒頭は平山周吉と嫁の紀子のやりとり。
周吉の次男で紀子の夫昌二は戦死。
周吉の妻とみの葬儀が済み、戦死から8年、
未だに昌二の影を引きずる紀子に周吉が再婚をすすめる終盤の場面。

平山周吉・とみの老夫婦が尾道から20年ぶりに上京、成長した子どもたちの家を訪ねる。医者の長男、美容院を営む長女は日常の忙しさにかまけて老夫婦の世話が行きとどかないが、戦死した次男の嫁紀子が親身に心遣いをみせる。

出  演
・笠智衆 : 平山周吉
・東山千栄子 : とみ(周吉の妻)
・原節子 : 紀子(戦死した次男昌二の妻)
・杉村春子 : 金子志げ(長女)
・山村聰 : 平山幸一(長男)
・香川京子 : 京子(次女)
・大坂志郎 : 平山敬三(三男)
・三宅邦子 / 中村伸郎 / 東野英治郎 / 十朱久雄 /
・桜むつ子 / 長岡輝子 / 高橋とよ /

なんど観てもしみじみと心に沁みる。
家族の絆、老いと死__
深淵かつ普遍的なテーマがそこにあるからだろう。

一人になると急に日がなごうなりますわい
妻を亡くした平山周吉の笠智衆が隣りの奥さん高橋とよと交わす言葉も心に響く。ラストシーンひとりぼっちで居間で海を眺める周吉の姿がなんとも寂しげだ。

原節子は高峰秀子と並ぶ大女優だと思う。
気品と清潔感が漂う。
滑舌のよい台詞が美しい。

42歳で映画界から忽然と姿を消した。
以来、華やかな世界と隔絶した隠遁生活を送っていた。

稀有な永遠な伝説の女優だった。

拙ブログ「原節子」関連
「秋日和」2015/04/26
「麦秋」2014/07/27
「晩春」2014/07/26
「原節子 あるがままに生きて」2010/11/18

iTunes
2015年11月27日観映 #150
映劇の芸

2015年11月26日木曜日

中井貴一×佐藤浩市「壬生義士伝」

*訃報 : 川崎敬三さん82歳=俳優 司会者 2015/07/21
若尾文子や山本富士子の相手役で気の弱い二枚目が似合った。
品川隆二、鶴見丈二なんて駅名つながりの俳優もいたな。
ガキのころ川崎の近所の祭りでホンモノを見たことがある



★ブログ・ランキング参加中。
いいね! ひとオシ ご協力ください。

にほんブログ村 

人気ブログランキング   


中井貴一主演の映画「壬生義士伝」を観る。
滝田洋二郎監督 / 浅田次郎原作 / 2003年 /

出  演
・中井貴一:吉村貫一郎
・佐藤浩市:斎藤一
・夏川結衣:いづ / みつ
・三宅裕司:大野次郎右衛門
・村田雄浩(青年期 伊藤淳史):大野千秋
・中谷美紀:ぬい
・堺雅人 / 塩見三省 / 山田辰夫 /

明治32年(1899年)東京市の冬。急患の孫を老人が大野医院に連れ込む。この町医者は満州へ引っ越す準備の真っ最中だった。孫を医師の妻が診察し、老人は待合室でひと息ついた。そこで1枚の写真に目をやると、知った男が写っていた。老人は新撰組の凄腕斎藤一、写真の男は吉村貫一郎という元南部藩士だった。

拙ブログ「中井貴一」「佐藤浩市」関連
「キネマの天地」2015/06/09
「ステキな金縛り」2015/03/04
「ザ・マジックアワー」2015/02/28
「バンクーバーの朝日」2015/01/08

浅田次郎の原作と映画の筋立ては違うようです。
芦屋小雁さんが殿様役で出ていますぞ ^_^)
沖田総司に堺雅人。
「るろうに剣心」の斎藤一(江口洋介)は右利きで、
佐藤浩市のは左利きだった。
本当の斎藤一はどっちなのだろう?

親父は立派な俳優の二世はなかなか大成しないが、
中井貴一や佐藤浩市は成功例だよね。
佐田啓二や三國連太郎も草葉の陰で喜んでいることだろう。

TV録画
2015年11月24日観映 #149
映劇の芸
 

2015年11月21日土曜日

黒澤明×三船敏郎「醜聞 スキャンダル」

*最近知って『へぇ〜』となった。ちょいとトリビア気分だ。
11月10日命日=森繁久彌(2009年)森光子(2012年)
そして高倉健は2014年 去年のこと。大御所が集まった。
奇縁だよね。どうでもいいちゃいい話かっ⁉︎    ×    ×













★いいね!ボタン  
ご協力ください。

</font></span><span style=         
にほんブログ村            
    
</font></span><span style=             
人気ブログランキング            


黒澤明監督の映画「醜聞 スキャンダル」を観る。
脚本:黒澤明、菊島隆三 / 1950年松竹 /

出  演
・三船敏郎:青江一郎
・山口淑子:西條美也
・志村喬:蛭田乙吉
・小沢栄太郎:堀アムール社長
・千石規子 / 桂木洋子 / 北林谷栄 /
・日守新一 / 三井弘二 / 左卜全 /

新進画家の青江一郎は山歩きに疲れた人気声楽家の西條美也子に出遭った。たまたま同宿であることを知り、オートバイに同乗させた。 宿の窓辺で寄り添い話をする二人をゴシップ雑誌『アムール』のカメラマンが撮り、でっち上げ記事とともに発売された。見出しは「恋はオートバイに乗って」。雑誌は大いに売れ、二人のスキャンダルに世間の耳目が集まった。

キリッとした二枚目の三船敏郎に『世界のミフネ』の萌芽が見えます。
美声の山口淑子はさすが『李香蘭』です。

映画のクレジット序列は三船敏郎が主役で共演が山口淑子ですが、
ギャンブル好きの貧乏弁護士役の志村喬が主役ですね。
金で魂を売った男が法廷の土壇場で正義に目覚める。
筋立てとしては中心人物です。

終戦5年後の昭和25年。
言論統制から言論の自由へ。
過度の自由がペンの暴力になる。
ま、今でもあるけどね、似たようなこと ^_^)

・カストリ
第二次世界大戦後、日本に出回った粗悪な密造酒。酒粕を蒸留した酒であることから「粕取り」が語源とか。3合で目が潰れるといわれたシロモノ ⇒ カストリ雑誌
『アムール』ってカストリ雑誌なんだよね、
戦後にエログロ性風俗を売り物にした。

『アムール』堀社長は小沢栄太郎。
これが憎々しげに演じています。
蛭田の病身な娘役桂木洋子が可憐です。
酔っ払い役の左卜全、パパラッチの三井弘二、
良心を持ち合わせた編集記者の日守新一、
青江の友人役で殿山泰司、千秋実、神田隆が出ています。

拙ブログ「黒澤明」関連
「七人の侍」2015/10/29
「隠し砦の三悪人」2015/10/01
「悪い奴ほどよく眠る」2015/08/08
「蜘蛛巣城」2015/07/25
「醉いどれ天使」2015/06/02
「生きる」2015/05/19 
「用心棒」2015/05/14
「野良犬」2015/04/30
「静かなる決闘」2014/09/09
「羅生門」2014/08/23 

×    ×
7月17日命日=石原裕次郎(1987年)市川雷蔵(1969年)

iTunes
2015年11月20日観映 #148
映劇の芸

江川 ピーマン 北の湖さん forever

*『江川 ピーマン 北の湖』___『巨人 大鵬 卵焼き』の対語。
憎らしいほど強かった北の湖さんが急逝した。まだ62歳。
全盛期の横綱を神宮のヤクルトクラブハウスで、
お見かけした実物は山のようにデカかったなぁ。   ×    ×  











★いいね!ボタン  
ご協力ください。

</font></span><span style=         
にほんブログ村            
    
</font></span><span style=             
人気ブログランキング            


死去=2015/11/20____
北の湖さんは同郷の北海道出身の若松勉さんと親友で、
ヤクルトが1978年(昭和53年)初の日本一に輝いた前後、
よく神宮球場に応援にきていた。
『赤鬼』と異名をとったチャーリー・マニエル選手に
横綱と相撲を取るように「チャーリー、ファイト!」とけしかけたら、
北の湖さんは「(やったらマニエルが)壊れちゃうよ」ぼっそ言った。
日本語がかなり理解できるマニエルは、
本気で怖気(おじけ)ついていたっけ。

優勝24回。「一代年寄」。輪島と名勝負が記憶に残る。

長嶋さんや王さん、大鵬さんと対極のアンチヒーローに扱われた、
北の湖さんや江川卓さんも気の毒だよ。

わたし? 当時ヤクルト担当記者でした。遠い昭和の話です。

2015年11月17日火曜日

東野圭吾「天空の蜂」

*訃報:俳優・レポーター阿藤快さん 69歳=2015/11/14ごろ
黒澤明「影武者」健さんの「駅 STATION」
松田優作の「野獣死すべし」「蘇える金狼」
東京都立大法学部卒業なんだよね(シンミリ)   ×    ×  















★いいね!ボタン  
ご協力ください。

</font></span><span style=         
にほんブログ村            
    
</font></span><span style=             
人気ブログランキング            



東野圭吾著「天空の蜂」(講談社文庫)を読む。

1995年夏。愛知県小牧にある錦重工業試験飛行場から、最新鋭にして最大の軍用ヘリコプター「ビッグB」が何者かによる遠隔操作で奪取された。ヘリは福井県へ向かい、高速増殖炉「新陽」の頭上でホバリングを開始した。間もなく日本政府に脅迫状が届いた。全国すべての原発を止めろ、さもなければ「新陽」に巨大ヘリを墜落させる、という驚くべき内容だった。


「天空の蜂」刊行が1995年。
2011年3月11日東北の大震災、その後の福島原発事故。
東野圭吾さんはかなり早い段階から原発の危うさを予見していた。
先見の明というか時代感覚の鋭さが作家たる所以ですな。

2015年「天空の蜂」映画化
堤幸彦監督
出演
・江口洋介:湯原一彰
・本木雅弘:三島幸一
・仲間由紀恵:赤嶺淳子
・綾野剛:雑賀勲

拙ブログ「東野圭吾」関連
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」2015/ 04/19
「マスカレード・イブ」2015/03/14
「マスカレード・ホテル」2015/03/01
「私が彼を殺した」2014/11/02
「眠りの森」2013/12/21
「麒麟の翼」2012/01/24
「使命と魂のリミット」2011/08/30
「ダイイング・アイ」2011/02/20
「赤い指」2010/03/02
「卒業」2010/01/16
「嘘をもうひとつだけ」2009/12/17
「悪意」2009/12/01
「容疑者Xの献身」2008/09/28

2015年11月15日読了
読書の轍

2015年11月10日火曜日

市川崑×安井昌二「ビルマの竪琴」1956

*アウンサンスーチーさんの野党が総選挙勝利__
ミャンマーには姓はない__父親の名アウンサンに、
祖母スーと母親チーの名をとった命名ですぞ エヘン!
池上彰さん解説の受け売りでした f^_^;)   ×    ×















★いいね!ボタン  
ご協力ください。

</font></span><span style=         
にほんブログ村            
    
</font></span><span style=             
人気ブログランキング            


市川崑監督の映画「ビルマの竪琴」(総集編)を観る。
竹山道雄原作 / 和田夏十脚本 / 1956年 /

出  演
・三國連太郎:井上隊長
・安井昌二:水島上等兵
・浜村純 / 内藤武敏 / 西村晃 /
・三橋達也 / 北林谷栄 /

1945年7月ビルマ、日本軍の戦況は悪化の一途をたどっていた。音楽学校出の井上隊長率いる小隊は、合唱をして団結力を高め慰労しあっていた。なかでも水島上等兵はビルマ伝統の竪琴の名手で、ビルマ人の変装にも長け斥候の役目もこなしていた。

水島上等兵の安井昌二の熱演が光ります。
日本への望郷の念とビルマの地で斃(たお)れた日本兵を弔う使命感。

「オーイ、ミズシマ、イッショニ、ニホンニカエロウ」
隊員がインコに教える。
インコが返答するラストシーン。
「ヤッパリジブンハ、カエルワケニハイカナイ」

北林谷栄がビルマ人になりきって物売りの老婆を演じています。

「埴生の宿」を日本兵と英国兵が歌っています。
この唱歌はビショップ作曲で英国人になじみの曲なんですね。

「ビルマの竪琴」は同じ市川崑監督で1985年、
・中井貴一:水島上等兵
・石坂浩二:井上隊長
のキャストで再度映画化されている。

拙ブログ「市川崑」関連
映像美は永遠に市川崑 2008/12/14
市川崑の煙草 2008/12/16

Aung San Suu Kyi アウンサンスーチー /
Myanmar ミャンマー / Burma ビルマ /
1948年英国から独立したビルマは、軍事政権樹立後の1989年にミャンマーと国名を改めました。

『ミャンマーの竪琴』とは言わないよね ^_^)

TV録画
2015年11月8日観映 #147
映劇の芸

2015年11月5日木曜日

西島秀俊「ゲノムハザード」

*訃報:女優 加藤治子さん=92歳___2015/11/02
「七人の孫」「寺内貫太郎一家」「だいこんの花」
日本の優しいお母さんってイメージでしたね。
森繁さんとの共演を楽しく茶の間で観ていました ¬_¬)    ×    ×














★いいね!ボタン
ご協力ください。

</font></span><span style=         
にほんブログ村            
    
</font></span><span style=             
人気ブログランキング            



西島秀俊主演の映画「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」を観る。
キム・ソンス監督 / 司城志朗原作 / 2013年 /  日韓合作 /

出  演
・西島秀俊:石神武人 / オ・ジヌ
・キム・ヒョジン:カン・ジウォン
・真木よう子:美由紀
・中村ゆり:ハン・ユリ
・伊武雅刀 / 菜葉菜 /

イラストレーターの石神武人は帰宅すると、妻は死んでいた。そこへ一本電話。出ると受話器の向こうから妻の声が聞こえてきた……。

西島秀俊のかっこいいサスペンスアクション。

彼の主演の「MOZU」劇場版は11月に公開される。
『ダルマ」役でビートたけしが出演している。
北野武監督の映画「Dolls」2002年の主演は西島。
因縁は13年前に遡る__って話を最近知りました。

さらにもうひとつ知ったこと。
1993年フジテレビドラマ「あすなろ白書」に、
石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉、鈴木杏樹と共演。

拙ブログ「西島秀俊」関連
「チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像」2015/04/12
「チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像」2014/11/11
「パッチギ!LOVE&PEACE」2014/07/17
竹内結子の姫川玲子 2012/01/07

iTunes
2015年11月4日観映 #146
映劇の芸

2015年11月3日火曜日

溝口健二×市川雷蔵「新・平家物語」

*「江口なんだっけ? 武田鉄矢の弟役。下の名前」
う〜ん便秘状態でトイレで必死になった。熟考5分。
「そうだ。洋介だ」と名前が出た瞬間、
通じも解決! ビロウな話でスンマセン  f^_^;)    ×    ×
















★いいね!ボタン  
ご協力ください。

</font></span><span style=         
にほんブログ村            
    
</font></span><span style=             
人気ブログランキング            



溝口健二監督の映画「新・平家物語」を観る。
吉川英治原作 / 1955年 /

出  演
・市川雷蔵:平清盛
・久我美子:時子
・木暮実千代:泰子
・林成年:時忠
・大矢市次郎 / 千田是也 / 柳永二郎 /
・進藤英太郎 / 菅井一郎 / 沢村国太郎 / 十朱久雄 /

平安時代末期に貴族階級の激しい権力争いの中、台頭していきたい武士階級の平清盛が自分の出生に悩みながら成長する姿を描く。
大河シリーズの第1作。
続編
・「新・平家物語 義仲をめぐる三人の女」衣笠貞之助 1956年
・「新・平家物語 静と義経」島耕二 1956年

市川雷蔵が凛々しい若武者を演じている。
それにしてもつり上がった眉毛のメークはやり過ぎだ ^_^)

延暦寺の僧役の沢村国太郎は、長門裕之と津川雅彦の父で、妹に沢村貞子、弟に加東大介。
関白忠通の十朱久雄は十朱幸代の父。
思えばガキのころからお二人はかなりの年配だった。
拙者が老けるのも必然なんですな。

拙ブログ「溝口健二」関連
「雨月物語」2015/06/17
「祇園囃子」2015/04/07

×    ×
「101回目のプロポーズ」1991年フジテレビ
主演は浅野温子と武田鉄矢。

TV録画
2015年11月1日観映 #145
映劇の芸

2015年11月1日日曜日

三谷幸喜「ギャラクシー街道」

*若者がすなるLINEといふものを、
シニアもしてみむとてするなり__
紀貫之の「土佐日記」じゃあるまいし……
繋がると年甲斐もなく嬉しいな ^_^)  ×    ×




★ブログ・ランキング参加中。  
いいね! ひとオシ ご協力ください。

にほんブログ村 
 
人気ブログランキング   


三谷幸喜監督の映画「ギャラクシー街道」を観る。
脚本も三谷幸喜 / 2015年 /

出  演
・香取慎吾:ノア
・綾瀬はるか:ノエ
・小栗旬:ハトヤ隊員
・優香:レイ
・遠藤憲一:メンデス
・西川貴教:ズズ
・石丸幹二:ムタ
・大竹しのぶ:ハナ
・西田敏行:堂本博士
・山本耕史 / 浅野和之 / 秋元才加 / 田村梨香 /

西暦2265年、木星と土星の間に建設されたスペースコロニー「うず潮」と地球とを結ぶ幹線道路、通称「ギャラクシー街道」は、開通して150年かつてのにぎわいはなく老朽化が目立っていた。その街道沿いにノアが営むハンバーガショップ「サンドサンドバーガー コスモ店」があった。店にはそれぞれに悩みを抱えた宇宙人たちが集う。

「三谷幸喜のありふれた生活」という朝日新聞コラムがある。
「ギャラクシー街道」について新しい挑戦したと書いている。
従来の作品にはないチマチマした笑い__。

両性具有に宇宙人メンデス遠藤憲一の出産シーン。
地球人ムタの石丸幹二と宇宙人売春婦の田村梨香のやり取り。
店員ハナの大竹しのぶのとろさ加減。
随所でくすりっと笑える群像劇でありますが、
正直映画全体としての出来はビミョウです。

*拙ブログ「三谷幸喜監督」関連
「みんなのいえ」2015/04/28
「ステキな金縛り」2015/03/04
「ザ・マジックアワー」2015/02/28
「清須会議」2013/11/12

×    ×
LINEとはインターネット電話やチャットが楽しめるスマホのアプリ。LINE株式会社は韓国のIT企業ネイバーの子会社だそうです。

@横浜ブルク13
2015年10月29日観映 #144
映劇の芸