2015年1月18日日曜日

小津安二郎「彼岸花」

*時間の使い方が下手くそで愚図だから時間欠乏症である。
いつの間にか切羽詰まって慌てるのが常だ。
他人の半分も有効に使ってない気がする。
だから実質の人生時間はまだ30代と若い f^_^;)    ×    ×  









★いいね!ボタン
ご協力ください。

</font></span><span style=
にほんブログ村

</font></span><span style=
人気ブログランキング    


小津安二郎監督の映画「彼岸花」を観る。
野田高梧・小津安二郎脚本 / 里見弴原作 / 1958年 /

出  演
・佐分利信:平山渉
・田中絹代:清子
・有馬稲子:節子
・桑野みゆき:久子
・笠智衆:三上周吉
・久我美子:文子
・佐田啓二:谷口正彦
・山本富士子:佐々木幸子
・浪花千栄子 / 高橋貞二
・中村伸郎 / 北竜二 / 高橋とみ

一流企業重役の平山渉は、旧制中学時代の旧友 三上周吉から娘が男をつくり家を出たとの相談を受けるが、自分の身にも同じような心配が降りかかる。谷口という見知らぬ男が会社に訪ねてきて、娘の節子との結婚を認めてほしいと言い出した。

他人の娘の結婚にはリベラルな立場をとるが、
自分の娘となると自分の思いを通したくなる。
そんな頑固な父親を佐分利信が巧く演じています。

大映からレンタルした山本富士子は華があります。
有馬稲子、久我美子という当時の人気女優との共演ですが、
一段と光っています。

♪ 青葉茂れる桜井の_____
中学時代の同窓会でみんなで合唱シーンがある。
「桜井の訣別」という唱歌です。
楠木正成と息子の別れを題材としていて、
テーマ曲ともいえそうです。
佐分利信、笠智衆、中村伸郎の同級生に
江川宇礼雄、菅原通済の顔も見られます。

小津安二郎初のカラー作品。
常連の高橋とみが料亭女将で登場しています。

聖路加病院と本願寺の特徴的な建物が映し出されます。
築地の界隈に40年近く通ってたので懐かしかったなぁ。

拙ブログ小津安二郎関連
・小津安二郎「浮草」2014/11/30
・小津安二郎「秋刀魚の味」2014/07/31
・小津安二郎「麦秋」2014/07/27
小津安二郎「晩春」2014/07/26

×    ×
時間という概念を持つのは人間だけで動物には時間がない。
時間は《ある》ようで《ない》。
人間は刻々と自分を過去のものにしている__タモリ語録。

iTunes
2015年1月18日観映 #06
映劇の芸

0 件のコメント: