2014年11月22日土曜日

続々・日本の男 高倉健さん forever

* 網走番外地 / 昭和残俠伝 / 幸福の黄色いハンカチ / 鉄道員(ぽっぽや) /
この4作はすんなりかな? 残る1本となるともめそうだ。
あたしゃ「冬の華」だ、降旗康男監督 / 倉本聰脚本 / 1978年 /
なにって?  《好きな高倉健作品セレクト5》ですよ。












★いいね!ボタン  
ご協力ください。

</font></span><span style=         
にほんブログ村            
    
</font></span><span style=             
人気ブログランキング            


なぜ「冬の華」かって? 単に好みです ^_^)。
横浜が縄張りのヤクザの若頭です、健さんは。親分が藤田進でシャガールの絵が好きなのですな。その設定が洒落ていて面白い。
渡世の義理でヤクザを殺(あや)める。殺した男には幼い娘がいます。服役中の健さんは、彼女の養育費を面倒をみています。足長おじさん。刑期を終えた健さんが成長した娘に一目会おうと学校の近くに行きます。横浜の山手の坂を登る男と降る制服の娘(フェリス女学院の制服みたいなんだよね)。会ったこともない二人ですが、何かを感じるのです。娘は池上季実子です。このシーンがいいだよなぁ。
ハイ、あとは観てちょうだいな。

「網走番外地」は石井輝男監督で10本撮っている。
降旗康男ら他監督作品が8本あるが、お薦めは石井作品。
・網走番外地
・続網走番外地
・網走番外地 望郷編
・網走番外地 北海編
・網走番外地 荒野の対決
・網走番外地 南国の対決
・網走番外地 大雪原の対決
・網走番外地 決斗零下30度
・網走番外地 悪への挑戦
・網走番外地 吹雪の斗争
シリーズみどころは、「8人殺しの鬼寅」という名物キャラの登場だと思う。
アラカン 嵐寛寿郎ですぞ。
一見老いぼれだが、いざというときの眼光がギラリと光る。
往年の鞍馬天狗を彷彿させてくれます。
ホモの受刑者の由利徹が健さんのお尻を見る目が妙に可笑しいのだよね ^_^)。

「昭和残俠伝」は渋い池部良です。
ラストの敵地へ切り込むシーン。
「御一緒させていただきます」と健さんに従う様が美しい。
・昭和残俠伝
・昭和残俠伝  唐獅子牡丹
・昭和残俠伝  一匹狼
・昭和残俠伝  血染めの唐獅子
・昭和残俠伝  唐獅子仁義の
・昭和残俠伝  人斬り唐獅子
・昭和残俠伝  死んで貰います
・昭和残俠伝  吼えろ唐獅子
・昭和残俠伝  破れ傘
全9作品で佐伯清監督が5本撮っている。

あなたならベスト5作品 なにを選びますか?

※ランキング参加中。クリックにご協力ください。
</font></span><span style=人気ブログランキング
</font></span><span style=にほんブログ村  

0 件のコメント: