2014年6月14日土曜日

高倉健主演「幸福の黄色いハンカチ」

*結婚したのは1978(昭和53)年である。
妻が夕張の出だと話したら、
「ぜひ『幸福の黄色いハンカチ』観なさい」
旭川出身の上司から強く勧められた。




★ブログ・ランキング参加中。
いいね! ひとオシ ご協力ください。

にほんブログ村 

人気ブログランキング   




高倉健主演の映画「幸福の黄色いハンカチ」を観る。
山田洋次監督 / 1977年

出  演
・高倉健:島勇作
・倍賞千恵子:島光枝
・武田鉄矢:花田欽也
・桃井かおり:小川朱美
・渥美清:渡辺係長

1977年の映画賞____
日本アカデミーやらブルーリボンやら総なめにした。
上司の勧めもあり観ようと思っていたが、なかなか機会がなく40年近く経ってやっと叶(かな)った。

夕張が映画のキーワードとなっている。

島勇作と光枝の出逢ったのは炭鉱の町だった。
結婚そして幸せな日々。
流産から暗転__思いかけずの殺人……服役。罪を償い出所した勇作が心乱れ不安にかられ、光枝に会うことを諦めかけたが、向かう先は夕張だった。

勇作と同行するのは花田欽也と小川朱美のにわかカップル。
網走で遭った3人はひょんなことで道連れとなった。

夕張のクライマックスへグイグイと観客を惹きつける。
ストーリーは単純で結末もなんとなく想像できるのだけど、でも感動して涙しちゃうのだ。

映画初出演の武田鉄矢が可笑しくて軽妙だ。
毛ガニを喰い下痢になりトイレの駆け込むシーン。

たこ八郎が懐かしい。やくざ風の男で武田鉄矢を殴る。やはり日本チャンプは伊達じゃない。さまになる殴りっぷりだったな。

警察官の渥美清が登場すると、ほのぼのした雰囲気が漂う。
役者の持つ力じゃないかと思う。

iPad iTunesレンタル
2014年6月13日観映 #20
映劇の芸

0 件のコメント: