2012年1月24日火曜日

東野圭吾「麒麟の翼」


阿部ちゃんの加賀恭一郎は小説を具現化した。 
加賀恭一郎は単に事件を解決に導くだけでなく、事件の奥に潜む人間の悩みにも目を向ける刑事である。理と情を備えた男。加賀の人間味こそが、シリーズ人気の秘密ではないだろうか。

2010年放送のTBSドラマ「新参者」は毎週欠かさなかった。2011年新春のSP番組「赤い指」も観た。

小説に登場する加賀刑事は、主演の阿部寛によって具現化され、より魅力的になった。



加賀恭一郎シリーズ第9弾。「麒麟の翼」が同名タイトルで映画化されたと聞き、東野圭吾の「麒麟の翼」(講談社)を読む。



大きな翼を持つ麒麟の像はかつての五街道の起点、日本橋の中央部にある。

その像の下でもたれかけている男・青柳武明を、巡査が見つけた。男の胸にはナイフが刺さっていた。病院に運ばれたが、死亡が確認された。どうやら付近で刺された後、ここまでたどり着いたらしい。

現場近くで事件直後に不審な男・八島冬樹が逃走中に車にはねられ、意識不明に陥った。八島の持ち物から青柳の財布が見つかった。

警察は青柳殺しの犯人を八島と断定し、裏付け捜査を始めた。

日本橋署刑事の加賀恭一郎は、青柳がなぜ瀕死の状態で麒麟の像までやってきたのか、疑問を抱いた……・。



「新参者」に続き加賀が、従弟で警視庁捜査一課の刑事・松宮脩平とコンビを組む。



*加賀恭一郎シリーズ

1・卒業

2・眠りの森

3・どちらかが彼女を殺した

4・悪意

5・私が彼を殺した

6・嘘をもうひとつだけ

7・赤い指

8・新参者

9・麒麟の翼



×  ×  ×



映画「麒麟の翼」は、TBSドラマと同様で加賀恭一郎に阿部寛、松宮脩平に溝端淳平のキャストで、容疑者の恋人役で新垣結衣が出演しているそうな。

 東野圭吾さんはさすがに当代有数のストーリーテラー、心地よいテンポで物語に惹き込まれました。シロイヌ。

2012123日読了




※ランキング参加中。クリックにご協力ください。


※こちらもクリックお願いします。

0 件のコメント: